読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファン活動用ディーン・フジオカ情報

公式インフォに追加情報貼ってファン活動充実

12月30日 大阪城ホール ライブ セットリストありネタバレ感想

ディーン・フジオカ 初の年末ライブ
DEAN FUJIOKA Special Live InterCycle 2016
12月30日 大阪城ホール
 

 

今年の締めは わたしの庭 大阪城ホール

(自転車圏内というだけ)

忘年会からの参戦で若干テンション下がり目だったけど、ホールが見えて復活

f:id:Akikot:20161231211234j:image

座席はスタンドF

ステージパターンB スタンドはI の一部 H~A,N ,Mの一部を使用

上手下手中央花道 中央サブステージ あり

時計回りに スタンド青い部分の右端がH 黄緑がG~C オレンジがB, A ,N

http://www.osaka-johall.com/images/seat/stageAllB.jpg

 

座席案内 | 大阪城ホール より アリーナ(可動式)4000名 スタンド6500名

アリーナは1/3の座席を花道とサブステージでつぶしたとして座席2500名くらい

 

もしも、将来、このライブがDVD化またはTV放送されるとしたら…

 

ここからネタバレ

 

演奏曲はアルバム Cycle 全曲

 

Cycle

Cycle

 

 Midnight Messenger mabanua REMIX

 

Midnight Messenger mabanua REMIX

Midnight Messenger mabanua REMIX

 

 

新曲 History Maker (ユーリ!!! on ICE オープニング)

 

History Maker

History Maker

 

カバー曲 Why Try to Change Me Now

 

 

Why Try To Change Me Now (78rpm Version)

Why Try To Change Me Now (78rpm Version)

 

 カバー曲 The Christmas Song

 

The Christmas Song

The Christmas Song

 

 

 

 ディーン・フジオカ、初の年末ライブでサプライズ 2017年の飛躍誓う<セットリスト> - モデルプレス

大阪城ホールのセットリストも上記のサイトの横浜のものと同じ

DEAN FUJIOKA Special Live「InterCycle 2016」セットリスト


12月22日(木)パシフィコ横浜 国立大ホール
01.My Dimension
02.Midnight Messenger mabanua REMIX
03.S.O.F.
04.Thirsty
05.Mr.Taxi
06.April Fool
07.Banana Muffin Blues~Chinese Sword Play
08.Why Try To Change Me Now(フランク・シナトラ
09.The Christmas Song(ナット・キング・コール
10.History Maker(「ユーリ!!! on ICE」主題歌)
11.Sweet Talk
12.Priceless
<アンコール>
13. Midnight Messenger
14. Showdown

私的ハイライト

  1. 衣装

    1~3曲目ジャケットあり 4~7曲目ジャケット脱いで黒シャツ6曲目ソフト帽あり 中華武術演舞で中華服 8~9曲目赤コート 10~12曲目白黒2トーンTシャツ アンコールはオフホワイトDEAN Tシャツ

  2. 中国語バージョンはアンコール

  3. MC(トーク)

  4. パフォーマンス

    星野源さんがミュージックステーションで、ディーンさんが練習しているとばらした「恋」ダンス 6曲目のあとで手の振りだけ、ちょびっとやりましたw そして、12曲目の客席のコーラスでディーンさんは感極まって、自分の歌いだし出られなかった…でも、こらえてなんとか歌ったよ…

 

まとめ

衣装 スパンコールジャケット 中華服 ロングコート

こんなにかっこよく着こなすリアル30代男性がいるのか~!

タカラヅカ風味ともいえるが

(スパンコールジャケットは銀河英雄伝説っぽく、中華服は白軍服を連想した)

歌 とても丁寧な、端正な歌い方 ピッチは正確

パワーはもっと上がると思う

MC 何気ない言葉がこちらのツボにはまる

大阪愛に、こちらが感動(泣)

パフォーマンス 6曲目 ストーリーのあるダンスとコラボ 「歌って踊れる系目指しますけど少し時間をください」とのこと 

8曲目の前に今年のテレビドラマと音楽活動をスライドショーで紹介 年初はまだ「あさが来た」の五代さんだったなんて、何年も経っているような気分

終わりに

激動の1年が凝縮された、てんこ盛りのライブ

よくここまで来た、というのと、まだまだこれから、というのが入り混じってる

来年も、楽しく応援しよう♪

f:id:Akikot:20161231230348j:image